グラフィックデザイン系科目

 グラフィックデザインとは、主に文字や画像、配色などを使用し、情報やメッセージを伝達する手段として製作されたデザインのことです。近年、グラフィックデザインは広告やカタログ、ポスター、魅力的なパッケージ、印象に残るロゴ、WEBなど、私たちの暮らしには深く関わっています。
 グラフィックデザインの授業では、アイデアを形にする作業をとおして、主体性や表現力を育成し、時代に求められる技術や実践的なスキルを身に付けます。
 授業で使用する機材は、Apple社のコンピュータMacBook Proを生徒一人につき一台を用意しています。コンピュータにはプロが使うAdobe社のPhotoshop(写真加工)やIllustrator(イラスト作成)、Premiere Pro(動画編集)を導入。専門アプリケーションを使って制作活動を行います。
 

グラフィックデザイン系科目紹介動画