公務員系科目

 公務員になるためにはまず、公務員試験に合格しなければなりません。試験に合格するには早めの対策と努力、強い意志が必要です。
 公務員試験は教養試験、適性試験、面接試験、作文試験が行われ、幅広い教養や知識が求められます。授業では、適性試験問題を解いた後に教養試験の中から一般知能分野の数的推理、判断推理、資料解釈の演習問題に取り組みます。毎日コツコツと試験問題に取り組んでスピードと正確さを身に付けます。基本的な問題の考え方や解き方をしっかり学び、応用問題にもチャレンジします。
 本校の公務員系科目では、授業で週に6時間、ゆっくりていねいな指導で公務員試験合格をめざした学習ができます。